過去のお知らせ

2020年05月29日  緊急事態宣言発令の解除に伴う今後の審査実施に関するお知らせ

2020年5月29日

 いつも大変お世話になっております。
 KHK-ISO審査センターでは、今般の新型コロナウイルス感染症拡大に対し、緊急事態宣言の発令等を踏まえ、随時ホームページ等にてお知らせしてきた形での対応を行って参りました。
 緊急事態宣言の解除に伴い、既に予定されている審査については予定通り行わせていただくことを前提といたします。
 今後の審査においても、感染症拡大防止の一環として、当面の間、審査において3密を避けることに配慮しつつ本来の実効性のある審査結果が得られるよう、以下の対策を適宜適用した審査を行います(ここでは各対策の抜粋をご紹介させていただき、更なる詳細につきましてはお客様専用ページに掲載いたします)。
なお、受審組織様において個別の対策を講じられている場合には、適切に対応させていただきますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。
 受審組織の皆様におかれましては、ご不便をおかけする場合が想定されますが、どうかご協力いただけますようお願いいたします。

(1) 基本的な感染防止対策について
審査員は、マスク常時着用、手洗い・消毒等について留意いたします。体調管理には十分気を付けて参りますが、懸念があればメンバーの変更あるいは審査中止をお願いする場合があります。

(2) 会議室等会場設定/参加者に関するお願い
換気や距離の設定についてご配慮をお願いいたします。また、審査への参加者などについては最低限で結構です。

(3) 審査手法における工夫の余地
電子媒体上にある文書/記録類をそのまま閲覧できるようプロジェクタ等をご準備願います。また、様々な方法を用いて、非対面での審査が可能となるか検討いたします。

(4) 作業現場/他事業所への訪問等(Web会議システム、写真・ビデオ等の活用)
管理部門等につきましては、代替手段が適切であれば、直接の訪問を行わない審査も実施可能といたします。また、製造現場を含む事業所について、審査対象とすることを避けたい場合は、審査プログラムの変更も検討いたします。

(5) 受審が困難な場合の措置について
上記のような対応をしてもご事情により受審が困難な組織様につきましては、審査延期の対応も検討いたします。

 それぞれの詳細につきましては、お客様専用ページに掲載いたしますのでご覧ください。また、同内容を郵送でもお送りする予定ですので、併せてご覧ください。
 ※当センターにご申請いただき、かつ、ISO認証取得(登録証の発行)がお済みでない組織様は、お客様専用ページが設定されておりませんので、必要に応じてその旨お問い合わせください。

 現地審査では予期していない事象の発生も想定されます。その際には、担当審査員、KHK本部と連携し柔軟かつ適切に対応させていただきます。本件について、ご不明な点、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご連絡先:TEL 03-5405-1160 e-mail:qa@khk.or.jp
本件担当:審査グループ

お問合せ

お電話でのお問合せ:03-5405-1160 メールでのお問合せ お問い合わせ先一覧